私はパリの美術大学に1学期だけ留学しました。夏の間のサマーセッションだったのですが、滞在先はホテルでした。ホテルでクラスメートと部屋をシェアして暮らしていました。

パリの夏はニューヨークほど暑くなくて、冷房のエアコんがなくても快適に過ごせるくらいの気温でした。

始めの頃はアメリカ人留学生と一緒にレストランを探して食事をしていましたが、そのうちにアメリカ人留学生のレストランのチョイスはいまいちだなと思ったので、唯一いたもう一人の日本人留学生と一緒にフレンチレストランで食事をすることにしました。

食事が済んで、セーヌ川の橋を渡っていたら、空に流星がたくさん見えたのです。ものすごくきれいでした。

私はもともと宇宙科学が好きで、大学でもスペースサイエンスのクラスを取っていたほど星が好きなのです。

それで、セーヌ川のところから空を見上げて、流星をずっと見ていました。夏なので気温もちょうどよく、すごくハッピーでした。